犬のおやつ

カテゴリー
ペット 犬

ご飯も大事だけど、おやつも大事

おやつは犬にとってご褒美。

ご褒美が美味しくないと、犬は愛想を尽かします。

ご褒美の効果は絶大。

愛犬のためにも、良いおやつを選びましょう。

目次

1:しかまるくん

2:いなばちゅーる

3:セブンイレブンのパウチ

4:バナナ

5:もち麦ご飯

しかまるくん

我が家のワンコのお気に入りのおやつ。

それは鹿肉です。

北海道のしかまるくんというお店。

ハンターさんが鹿肉を無添加で加工して、販売しています。

(2021/11/25現在)

犬のためのえぞ鹿肉のお店 – Yahoo!ショッピング

フードに混ぜればご飯代わりにもなります。

中に入っているのは、鹿肉と寒天のみ。

送料も要相談。

なるべく安い送料で送ってくれます。

ただし人気の高いお店なので、すぐに在庫が無くなります。

特に冬はハンターさんの活動が鈍るので、鹿肉が手に入りにくくなります。

結果として、鹿肉が手に入らない。

夏は比較的に、しかまるくんの鹿肉が手に入ります。

ただし狩猟頭数が決まっているので、限度がありますが…。

我が家のワンコは、しかまるくんの鹿肉が、大好物。

パッケージを見ただけで、駆け寄って来ます。

余程美味しいのでしょう。

鹿肉にアレルギーが無いのであれば、他に入っているのは寒天位。

そのため、アレルギー体質の子でも大丈夫です。

しかし一応、事前に質問しておくと良いです。

親切丁寧に答えてくれますよ。

そしてリピーターさんの事を、きちんと覚えてくれる会社です。

手書きの領収書が、ほのぼのします。

鹿肉はオススメします。

いなばちゅーる

猫がその虜になったちゅーる。

その犬バージョン。

特にいなばちゅーるは、多くのワンコを陥落させたちゅーる。

少量から、大容量まで、多くの数が存在します。

我が家では大容量を買っています。

その方がコスパが良いのです。

Amazon | いなば 犬用おやつ ちゅ~る 総合栄養食 とりささみ ビーフミックス味

ちゅーるの魅力は食べきりサイズという事。

だから多頭飼いでも、喧嘩がありません。

あとその犬のペースによって、ちゅーるを食べる事が出来ます。

取り合いをしやすいワンコ同士にとっては、とても良い事ですね。

子犬の場合は半分という場合があります。

しかし成犬は1本でOK。

数本与えても良い場合があります。

それは個体差によるので、説明書をよく読みましょう。

ちなみに我が家のワンコは、1日1本まで。

だから何度もワンコは、おねだりアタックします。

無駄だというのに( ´艸`)

ちゅーるは大人気なおやつです。

不動の地位でしょう。

我が家のワンコは、どのちゅーるも食いつくが良いです。

しかし安全面から考えると、有名なちゅーるの方が良いでしょう。

だから犬飼は、いなばちゅーるを取り上げました。

いなばちゅーるは猫から始まり、手広く営業しているので、安全性は高いでしょう。

ただし袋の誤飲には気を付けて下さい。

がっつくタイプのワンコさんは、袋を誤飲しやすいです。

気を付けましょう。

あと成分がたくさん入っている、ちゅーるも存在します。

成分を良く見てから、買うのをオススメします。

他にも安いちゅーるがありますね。

しかし添加物が多かったり、アレルギー反応を起こしたり。

良くない事が起こる場合があるので、安いちゅーるは止めた方が良いです。

犬飼は、いなばちゅーる以外のちゅーるは買いません。

多少高くても、安全性を取ります。

いなばちゅーるは、犬飼が安心して与える事の出来るちゅーる。

他のちゅーるを買う選択肢はありません。

セブンイレブンのパウチ

ご飯の分類に入るのですが、少量ならおやつにもなるパウチです。

セブンイレブンで買う事も出来ますし、通販サイトでも買えます。

(2021/11/25現在)

比較的好き嫌いの多い子でも、割と食べるというのが特徴。

実はハンターさんと契約をしているので、品質は良いのです。

コンビニのパウチだからと言って侮るなかれ。

セブンイレブンのパウチは、立派なおやつになるのです。

特に地鶏ささみ味は、我が家のワンコのお気に入り。

ごはんにもなるので、一石二鳥のパウチです。

半分与えると、ご飯代わりになりますね。

まるごと与えると、それは与えすぎ。

一口二口与える程度なら、おやつ代わりになります。

無添加と書いてある通り、コンビニのご飯とは思えないですね。

素晴らしいです。

ちなみに犬飼は、これを食べた事があります。

ワンコが食べられるなら、人間も食べられるという考えに基づいてです。

味は美味しかった。

鶏肉の良い部分を食べている感覚でしたね。

海そらには、睨まれましたが…。

やっぱりワンコの食べているモノは、確認したいですからね。

味変したい時は、これを半分にして海そらに与えています。

晩ご飯代わりですね。

朝ご飯には与えません。

ご飯の奪い合いが始まった時に、朝だったらバタバタしてしまうので…。

ご褒美は夜ですね。

たとえトラブルがあったとしても、対処出来ますからね。

バナナ

バナナは少しだけならあげてもOK。

食物繊維が豊富なので、便通が良くなります。

よく1本丸々上げる飼い主さんがいますが、4分の1位以上与えると太ります。

小さいバナナなら、1本あげても良いかも知れませんが…。

小型犬はあまり与えすぎない方が良いでしょう。

大型犬なら小さいバナナなら、1本与えても大丈夫です。

小型犬はあまり食べさせないで下さい。

バナナはカロリーが高いので、太る原因になります。

便通が良くなるメリットを通り越して、肥満の原因になります。

そしてバナナも毎日与えてはダメ。

数日に1回で丁度良いです。

だからワンちゃんにおねだりされて、与えすぎてはいけません。

摂取カロリーが少なめなのは、長寿の元。

少なめに食べるのは、ワンちゃんの長寿に繋がります。

人間と同じですね。

人間も少食は長寿の元。

ワンちゃんも少食は長寿の元。

少食は長寿遺伝子がONになるので、長生きします。

おやつを与えるのは、それを考えて与えましょう。

ワンちゃんがおねだりするからって、あげてばかりはいけません。

時に厳しくする事も重要です。

ワンちゃんは満腹を感じにくい、難しい生き物。

だから飼い主さんが、コントロールをするしか無いのです。

だからバナナのあげすぎは、注意しましょう。

もち麦ご飯

白米をあげるという話もあります。

ですが食物繊維が豊富なもち麦ご飯もOKだったりします。

便通が良くなりますよ。

ただしワンちゃんによっては、下痢になる子もいますね。

だからまずは少量を与えて、様子を見ましょう。

大丈夫そうなら、おやつ程度に軽く与えてあげてみて下さい。

ただしカロリーが高いので、上げすぎ注意。

あと便の色が変わる事があります。

病気では無いので、安心して下さい。

もち麦の繊維が便の色を変えるだけですから。

心配で病院に駆け込む…なんて事はしなくて良いですよ。

ただ下痢になったら、与えるのはすぐに止めましょう。

その場合は、白米を与えた方が良いですね。

あくまで米を与えたい場合です。

お米を与えなくても、ワンちゃんが困る事はありません。

ちゅーる等の方が、胃腸を悪くする心配はありませんね。

ちゅーるは栄養補助も良いですが、我が家は関節を良くするタイプを提供。

ただし米は米でも、玄米は上げないで下さい。

逆に消化不良を起こします。

理由は硬すぎるからですね。

あとワンちゃんの消化能力のキャパオーバー

だからワンちゃんに玄米は与えないで下さい。

絶対ダメですよ?

それなら白米の方が良いです。

赤飯も糖質の関係上、同じくダメ。

気を付けましょう。

ちなみに冷ました重湯はOK。

人間が食べやすいのですから、ワンちゃんもOK。

でも食べるからと言って、与えすぎは下痢の元

注意して下さい。

コメント

  1. […] 2、 犬のおやつ […]

タイトルとURLをコピーしました