散歩のマナー

カテゴリー
ペット 犬

ワンちゃんとのお出かけに必要なもの。

  • リード
  • エチケット袋

1:リード

どんなワンちゃんでも、外に出ると興奮します。

ですからノーリードでの散歩は厳禁。

トラブルの元となります。

ワンちゃんが興奮して他人を噛むかも知れません。

道路に飛び出し、車に轢かれるかれも知れません。

またノーリードだったがため、誘拐されてしまったという事件もありました。

ワンちゃんは賢い動物ですが、興奮しやすい生き物でもあります。

家犬だろうが外犬だろうが、お出かけは大好きなのです。

ですからリードは絶対。

どうしてもノーリードにしたい場合は、ドッグランを利用しましょう。

普通の道を散歩する場合は、リードを付けるのがマナーです。

最近では様々なタイプのリードがありますので、選ぶ楽しさがありますよ?

あと伸縮自在のタイプのリードの飼い主さんで、長めにリードを固定している人がいます。

これは超危険。

リードが長すぎると、ワンちゃんをコントロール出来ません。

またリードが絡まり、ワンちゃんの首を絞める事もあります。

急に引っ張って、子供を襲う危険性も含んでいます。

リードの長さは、ワンちゃんをコントロール出来る長さにしましょう。

ワンちゃん主体に考えすぎない。

あくまで責任は飼い主にあります。

もし大型犬で、子供に噛みついたら?

それこそ生死に関わります。

指に噛みつけば、指が引きちぎれるかも知れません。

ノーリードにするという事は、そういう危険を含んでいるという事。

絶対に止めましょう。

それでもノーリードの方が良いという人は、もはや論外

飼育する権利はありません。

ノーリードで許されたのは、過去の話。

今はリードをするのが当たり前なのです。

ワンちゃんを飼う資格はありません。

リードは絶対!

2:エチケット袋

ワンちゃんの糞は必ず持ち帰りましょう。

そのままにしておくのは、マナー違反です。

よく「犬の糞は持ち帰りましょう」という看板があります。

まさにその通り。

ワンちゃんの糞は、持ち帰って処分するのが当たり前。

放置はマナー違反。

エチケット袋は100均にでさえ売っています。

それなのに持たないのは、本当に迷惑な行為。

ペット可の物件が、ペットの糞の始末の悪さでペット不可になった、という事例もあります。

皆がやっているから、ではなく、当たり前の行動なのです。

必ず持ち帰りましょう。

ワンちゃんは可愛がるだけの生き物ではありません。

ご飯も食べますし、当然糞もします。

エチケット袋はそれほど高額なものではありません。

一旦、買ってしまえば、毎日散歩しても最低数か月は持ちます。

それだけ大量に買う事が出来ます。

あなたの行動が、他のワンちゃんを飼っている人の評価に繋がります。

一人ひとりの行動が、ワンちゃんの幸せに繋がるのです。

ですから、自分だけ良いという考えは捨て去りましょう。

一人はみんなのために、みんなは一人のために、です。

3:水

何故、水か?

まずはワンちゃんの水分補給のためです。

ワンちゃんは熱中症になりやすい生き物。

ですから散歩中にマメに水分補給させる事が大事だからです。

そしてもう一つの理由。

マーキングの匂いを消すためです。

マーキングの匂いを消すのは、場所にとっては迷惑行為になるから。

電柱なら良いかも知れません。

しかし建物の一角でマーキングをしたら?

迷惑ですよね?

そのため匂いを消すために、水をかけます。

匂いが薄まると次に来たワンちゃんが、マーキングをする可能性が薄まります。

そして次。

何故、花壇や草むらにオシッコをしたら水をかけるのか?

ワンちゃんのオシッコは強い酸性です。

ワンちゃんのオシッコのかかった草花は、早く枯れてしまうのです。

それを防ぐために、水をかけて薄めるのです。

せっかく手入れをしている花が、ワンちゃんのオシッコで枯れたら悲しいですよね?

そのために水をかけるのです。

ですから水は多めに持ちましょう。

500㎖あれば十分です。

それ位なら、持ち運ぶのに苦労しないでしょう。

散歩をするには、それなりの荷物が必要なのです。

ワンちゃんだけ連れて行く、なんて甘い考えは捨て去って下さい。

マナーをしっかり守って、楽しく散歩しましょう。

コメント

  1. […] 3、散歩のマナー […]

タイトルとURLをコピーしました